四国水景を巡る

Pacific Ocean

太平洋

四国の南側は、世界最大の海・太平洋です。太平洋には世界最大の暖流・黒潮が流れ、豊富なプランクトンとともに多くの魚たちが群れをつくり回遊します。穏やかで水深の浅い瀬戸内海とは対照的に、日本海溝にも近い四国の南側の海は水深が深く、港には回遊魚だけでなく深海魚も水揚げされます。愛媛県・徳島県の南部、高知県では水温が比較的高く、造礁サンゴや熱帯魚も生息し、ダイビングスポットとして人気があります。

黒潮に乗って旅する魚たち

綿津見の景

四国の南岸を洗うように流れる世界最大の暖流・黒潮とその先に広がる太平洋。大海原を旅する回遊魚たちの遊泳行動を、四国最大となる650㎥水槽で展示。飼育が難しいとされるカツオ類の飼育に挑戦し、北太平洋海域を凝縮した豊かな世界を再現。

アカシュモクザメの群れを下から見上げる

神無月の景

アカシュモクザメの群れを下から見上げるサメ影水槽「神無月の景」では、魚が遊泳する姿を横から眺める一般的な展示とは一線を画し、直径4.5メートルの丸窓からサメの魚影を見上げることで、圧倒的な臨場感や野生の姿を体験できます。

太平洋の美しき景観

地平線がどこまでも広がる太平洋に、断崖絶壁の足摺岬など、
自然の壮大さに圧倒される景観の数々。
カラフルな美しいサンゴ礁と熱帯魚たちは熱帯を思わせます。

#pacific_ocean_view

太平洋の食

高知はカツオなどの回遊魚が有名。
特に青魚は魚の痛みが早いため、現地で食すと絶品。
また水深が深いこの地域は、金目鯛などの深海魚の姿も見られ、
そこでしか食べられない貴重な味に巡り合うことも…。

  • 高知かつおのたたき
  • 高知金目鯛
  • 高知清水サバ
  • 高知クエ
  • 愛媛ハマチ・ヒラマサ
  • 愛媛ヒオウギガイ
ページTOP
閉じる