2020.11.16
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Lineでシェア

お花で海と魚を表現⁉ 香川県産花きのフラワーモニュメントを展示します!

 11月21日(土)から25日(水)までの5日間、花の里かがわ推進委員会(事務局:県農業生産流通課)が、四国水族館に香川県産の花きを使ったフラワーモニュメントを展示します。

20201116a1.JPG

9月に実施したフラワーモニュメント飾花



 花の里かがわ推進委員会では、国の「公共施設等における花きの活用拡大支援事業」を活用して、県産花きの需要拡大に向けた取り組みを実施しています。

 今回は、7月、9月の実施に引き続き、JR高松駅・ことでん瓦町駅・高松空港・四国水族館の4カ所で展示し、県産花きの魅力を県内外に発信します。




1.  展示場所:四国水族館 エントランス

2.  展示期間:2020年11月21日(土)~25日(水)

3.  展示テーマ:「海」と「魚」をテーマに、カーネーションなどのお花で魚をかたどるなど、香川県産の花と魚が融合したモニュメントを設置し、両端に流木を置いて海や魚をイメージできるようなデザインとなっています。

4.  飾花制作:香川県産花き取扱協力店
協力店の店舗一覧は県のHP「さぬきの農産物応援団」に掲載しています。
https://www.pref.kagawa.lg.jp/seiryu/kakitoriatsukai/index.htm

5.  展示花材:キク、カーネーション、ガーベラ、オリーブなど(展示場所により使用花材は異なります)


ページTOP