Select language
Select language
2021.02.12
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Lineでシェア

四国水族館の魅力を小学生がPR!自作ポスター&動画を館内展示します

2月13日(土)から、香川大学附属高松小学校の創造活動授業のプロジェクトとして、生徒が作成したPRポスターと動画を展示します。


香川大学附属高松小学校では、創造活動研究授業の一環で、地元を盛り上げるというテーマのもと、生徒たちの目線で四国水族館のPR方法を考え、自作のポスターや動画を作成しました。

PRポスターを製作した生徒たち.JPG

PRポスターを作成した生徒たち

本プロジェクトは、91日に締結した国立大学法人香川大学との包括連携協定に基づく取り組みの一つで、昨年10月には小学校で中間報告会を実施し、水族館職員もオンライン上で参加しました。

今までの活動の集大成となる、生徒たちのアイデア溢れるポスターや動画を是非ご覧ください。

PRポスター&動画の展示について】

日時:2021年2月13日(土)~2021228日(日)

場所:四国水族館 本館棟1階 綿津見ホール

※当館のほか、さか枝うどん本店様、番丁うどん様にて展示予定

内容:「綿津見の景」横のスクリーンに生徒たちが作成したポスター、動画を映し出し、展示します。

【国立大学法人香川大学との包括連携協定について】

当館と香川大学は地域社会の発展に寄与する事を目的とし、202091日に包括連携協定を締結しました。本協定締結により、香川大学との連携が強化され、香川大学の教育・研究分野における取組や実績に加え当館が展開する様々な事業や多面的な機能を活かして、学校教育における創造的活動や観光振興による地域活性化を含め、教育、研究、地域・産業振興における幅広い連携が進展するものと期待されます。

ページTOP