四国水族館日記 四国水族館日記

飼育員と
生きものたちの
成長を記録。
ここは
生きもののための
水族館

2020.12.17
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Lineでシェア

出前講座に行ってきました

しゅこくんです。

1217日、地元の宇多津小学校へ出前講座に行ってきました。(ぼくは居ただけだけど)

今回担当したのは飼育展示部長さん。

出前講座_s.JPG

#四国水族館に行ったことある人#半分くらいかな

四国水族館がどんなところか、またどんな生きものが展示されているのかを、生徒たちに話しました。

2_s出前講座.JPG

#みんな真剣#生きものの話は食いつきがイイね

翌日に校外学習で水族館を訪れるという事で、わくわくした様子で話を聞く生徒たち。

既に水族館に来たことがある子も、まだ訪れたことがない子も、真剣に話を聞いていたよ。

後半は怒涛の質問タイムです。

3_s出前講座.JPG

#飼育展示部長さん#何でも知ってるんでしょ?

「水族館には何匹の生きものがいますか?」

「飼育員になるにはどうすればいいですか?」

「家で飼っているカメはどのくらいまで大きくなりますか?」

なんていう質問もありましたが、さすがは飼育展示部長さん。

長年飼育に携わっていただけあって、思いがけない質問にもちゃんと分かりやすく答えていたよ。

50分間の講座だったけど、生きものや四国水族館についての質問に答えているうちに、あっという間に時間が過ぎちゃった。

4_s出前講座.JPG

#最後はお礼の言葉をいただきました#こちらこそありがとう

四国水族館では、地元にいる生きものや自然環境について伝えていく取り組みを引き続き行っていきます。

ページTOP