四国水族館日記 四国水族館日記

飼育員と
生きものたちの
成長を記録。
ここは
生きもののための
水族館

2019.08.20
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Lineでシェア

【動画】四国水族館・瀬戸内ゾーンに『大型ユニット水槽』がやって来た!

みんなが寝静まった真夜中、AM2:00
高松港でなにやら巨大なモノが運び込まれている?!



ご安心ください、決して怪しいものではありません...!
じつは、四国水族館の「瀬戸内ゾーン」に使用する『大型ユニット水槽』を移送していたのです。

とっても大きな水槽なので、みなさんのご迷惑にならないよう深夜に四国水族館に搬入しました。
今回は『大型ユニット水槽』搬入の様子を紹介しちゃいます!

搬入した大型ユニット水槽は、幅5.7メートル、高さ4メートル、奥行き3.4メートル、重量17.5トン。
なんとこのユニット水槽は、工場でつくられた水槽のサイズとしては、過去最大級!!!
現場にいた作業員の方たちも「やっぱり大きいな~~!」と感動の様子。

これだけの重量物を吊り下げるには、水槽にバランス良く吊り下げベルトを掛けなくてはいけません。
時間をかけて慎重にベルトを掛け、クレーン車でゆっくりと吊り上げられたら、そのまま館内へ!
無事に設置が完了しました。

この大型ユニット水槽は、瀬戸内海の豊かな海を表現する「瀬戸内ゾーン」で見ることができます。
イワシの群れやクロダイ、キチヌなど約15種類およそ2,000匹の魚を展示する予定です。
ぜひチェックしてみて!

ページTOP